男性にとっての女性の種類

男性にとっての女性の種類:

 男性にとって、女性はいくつかの種類に分類されます:

  1. 女性が自分の妻であること:

 男性は妻と自由に交流することが許されますし、女性も夫と同様にすることが許されます。アッラーは、夫婦間の心的・感情的・身体的つながりを素晴らしい形として、夫を妻の衣服、妻を夫の衣服と名付けられました。アッラーは仰せられます。『彼女たちはあなた方の衣服であり、あなた方は彼女たちの衣服である。』(クルアーン2:187)

  1. 女性が自分のマフラムであること:

 マフラムとは、男性にとって永久的に結婚が禁じられる、全ての女性のことです。マフラムは、以下の通りです:

1 実の母親。あるいは母親の母親、父親の母親など‐それ以上の尊属も含まれます‐、父方/母方の祖母。
2 実の娘。あるいは息子の娘、娘の娘など‐それ以下の卑属も含まれます‐の孫娘。
3 実の姉妹。あるいは異母姉妹/異父姉妹。
4 実の叔(伯)母(アンマ)‐父親の実の姉妹、あるいは父親の異母姉妹/異父姉妹‐。なお、父親の叔(伯)母(アンマ)と、母親の叔(伯)母(アンマ)もこの中に含まれます。
5 実の叔(伯)母(ハーラ)‐母親の実の姉妹、あるいは母親の異母姉妹/異父姉妹‐。なお、父親の叔(伯)母(ハーラ)と、母親の叔(伯)母(ハーラ)もこの中に含まれます。
6 実の兄弟の娘。あるいは異母兄弟/異父兄弟の娘。兄弟の息子の娘のように、それ以下の卑属もこれに該当します。
7 実の姉妹の娘。あるいは異母姉妹/異父姉妹の娘。姉妹の息子の娘のように、それ以下の卑属もこれに該当します。
8 妻の母親。その妻が一緒であるか、既に離婚してしまったかは問わず、妻の母親は無条件にマフラムとなります。同様に、妻の祖母もこれに該当します。
9 妻の娘で、自分自身の実の娘ではない者。
10 息子の妻。息子の息子の妻のように、それ以下の卑属の妻もここに該当します。
11 父親の妻。父親の父親の妻のように、それ以上の尊属の妻もここに該当します。
12 授乳による母親。これは出生後2年間の内に5回以上、満腹になる位の授乳を受けた女性のことです。イスラームは授乳を理由に、彼女に権利を与えました。
13 授乳による姉妹(乳姉妹)。これは前述のような形で、幼少時に授乳を受けた女性の娘のことです。同様に授乳による近親‐授乳による父方の叔(伯)母・母方の叔(伯)母・兄弟の娘・姉妹の娘など‐は、血統による近親と同じように、結婚を禁じられます。
  1. 女性が自分にとって他人であること:

他人である女性とは、自分のマフラムではない全ての女性のことです。父方の叔(伯)父/叔(伯)母の娘、母方の叔(伯)父/叔(伯)母の娘、兄弟の妻、家系が近い女性などのような近親であるか、または近親関係や家族の婚姻関係の結びつきのない、近親ではない者たちであるかは、関係ありません。

そして多くの報告や統計は、アッラーの教えの実践から遠ざかっている多くの家族や社会を襲う、強姦や禁じられた罪深い関係の状態について毎日、伝え続けているのです。

イスラームは、他人である女性に対するムスリム男性の関係を制御する、いくつかの規律と法を定めました。そしてそれは尊厳の保護と、人間に対するシャイターンの入り口を塞ぐためです。人間を創られたお方こそは、人間によいことを最もよくご存知なのです。アッラーは仰せられました。『創造されたお方は、霊妙なお方、全てに通じられたお方であるのに、知らないなどということがあろうか?』(クルアーン67:14)